熱帯魚の飼い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカスとは / 熱帯魚の飼育・飼い方

ディスカス1ディスカスは南米アマゾン川流域に生息するシクリッドの仲間で、体型が円盤(ディスク)のような形をしていることからディスカスの名前がつけられました。

日本に初めて紹介されたのは40年ほど前ですが、独特なフォルムに加えて、優雅な泳ぎっぷりと美しい色彩で、熱帯魚の中でもいまなお変わらぬ人気を誇っている熱帯魚です。

また、産卵方法は同じシクリッドのエンゼルフィッシュによく似ています。フ化した子供をメスが体表から分泌するいわゆる"ディスカスミルク"で育てる特徴のある熱帯魚です。





スポンサーサイト

ディススカスの飼い方 / 熱帯魚の飼育・飼い方

こころがまえ

ディスカス2ディスカスは、熱帯魚の中でも特に飼育がむずかしい、病気になりやすい熱帯魚です。餌や水質、一緒にする熱帯魚や、ろ過設備など、すべての条件が揃わないと調子をおとしてしまう繊細な熱帯魚なんです。

それだけに、一生懸命面倒をみれば美しさでかえってくる、手応えのある熱帯魚でもあります。もちろん他の熱帯魚にも同じことがいえますが、ディスカスの場合は反応が特に直接的なんです。

ターコイズなどの改良品種は熱帯魚ショップでもひときわ美しくて、誰が見てもきれいに見えるので目をひきますが、それだけで衝動買いをしてしまうと必ず後悔しますよ。

美しさを追及するために人工的な環境で育て、いくつも代を重ねて繁殖してようやくひとつの品種として定着する改良品種は、同じような環境でしか本当の美しさを見せてくれません。そして、その環境を整えてやるためには、時間と手間とお金がかかってしまいます。



原種ディスカス / 熱帯魚の飼育・飼い方

原種ディスカスは、改良種に比べて色合いが地味なせいか低く見られがちな熱帯魚ですが、手を加えない自然の美しさは人工美にはない魅力があります。

10月から4月にかけて、水槽飼育しやすい15センチ前後の原種ディスカスがまとまって輸入されますので、ディスカスを飼う予定であればこの時期にすると良いでしょう。

それ以外では、東南アジアで大量に養殖されているレッドディスカスや3センチ前後のブラウンが手頃といえるでしょう。またグリーンやブルーも比較的大きなサイズで輸入され、しかも安いので購入しやすいですね。

ディスカス3原種のディスカスは、ヘッケルを除けば他の熱帯魚が一緒にいるようなコミュニティ・タンクの中でも飼育することができます。ただし、主に流れのゆるやかな場所や湖の岸辺などで流木の根元や水草の生えている薄暗いところに生息していますので、同じような環境を水槽内でも作るようにします。

また、ディスカスが生息する川の水はブラックウォーターと呼ばれる薄茶色の弱酸性の水ですので、ピートモスなどを使って水槽の水もそれに近い水質にしてあげましょう。

水温は26~28℃に設定するのが理想的です。水が古くなりすぎると、ヒレがぽろぽろになってしまったりするので、週に1~2回、3~2分の1程度の水を定期的に換えるようにこころがけてください。

ディスカスはイトミミズやアカムシなどを好んで食べる熱帯魚ですが、同じものばかり与えていると内臓障害を起こしやすくなりますので、バランスのとれた人工飼料もメニューに加えてバラエティのあるようにします。最初は人工飼料に慣れないかもしれませんが、イトミミズに混ぜたりして工夫すれば、いずれは食べてくれるようになります。



ディスカスの購入と水槽 / 熱帯魚の飼育・飼い方

ディスカスの購入

ディスカス7ディスカスは単独で飼うとおびえやすく、なかなか落ち着いてくれない熱帯魚ですので、最低でも5匹以上の群れで飼うようにしてください。

それぞれの予算にもよりますが、60センチ水槽でレッドロイヤルブルー(RRB)やターコイズ、マリンブルーターコイズといった幼魚を5~10匹程度飼うのが手頃で、初めてディスカスを飼う場合におすすめです。

ディスカスは他の熱帯魚と一緒にしないのが原則です。戸の開閉などで振動のあまりないできるだけ静かな場所で、自分たちの上半身がディスカスから見えるような位置に水槽を置きます。こうすればディスカスがあなたの事ををよく覚えて慣れてくれます。


ディスカスが好む水質と水温

ディスカス6ディスカスが好む水質は、たくさんのブリーダーのデータや経験から、弱酸性から中性(pH5.5~7)で、餌の食べ残しや魚の排泄物によって生じるアンモニアの濃度が限りなくゼロに近い軟水(0~7d、水の硬度を表す単位。1dは水1リットル中にカルシウムやマグネシウムなどの鉱分を10㎎含むことを意味する)といわれています。

市販の水質テストキットなどで簡単に調べることができますので、自分の水槽の水がどんな水質なのかをよく把握して、こまめにチェックする習慣をつけましょう。

特に、いままで日本の水道水は4~7dの軟水でしたのでそのまま使っても問題ないといわれてきたのですが、現在は必ずしもそうといいきれない状況になっています。その場合は陽イオン交換樹脂などを使って、硬度をさげるようにしてください。


ろ過と水換え

ディスカス5餌の食べ残しや排泄物によって水槽内に蓄積するアンモニアの有無にディスカスはとても敏感な熱帯魚です。

たとえば、ろ過装置が水量に対して適当ではない場合、バクテリアが分解するアンモニアの量より水槽内のアンモニアの量の方が多くなってしまうと、ディスカスのエラに負担をかけ呼吸困難などの病気が起こりやすくなります。

しかも、最近では換える水(水道水)に多少問題があって、頻繁に水を換えることがかならずしも好結果を生むとはいえなくなってきました。


ディスカスの餌

ディスカス4水作りと同時に欠かせないのが餌の選定ですね。餌次第でディスカスの色や体形を大きく左右されます。

ディスカス専用の餌も何種類か市販されていますので、うまく組み合わせて与えてください。市販されている餌の中でも、牛の心臓を主成分にした冷凍生き餌は、栄養のバランスや魚の嗜好性、色を出すという点からも優れていますのでぜひ試してみてください。

これらの餌を中心に、副食としてフレークなどの乾燥餌を与えるようにします。もちろん食べ残した餌は、速やかに取り除くようにしましょう。




ディスカスの繁殖 / 熱帯魚の飼育・飼い方

ディスカス8ディスカスは飼育を始めて半年が勝負の熱帯魚といわれるように、3~4センチの幼魚を10センチに成長させるまでに最も手間と時間がかかります。この時期を病気せず過ぎれば案外順調に成長してくれるはず。

ディスカスは9ヵ月から1年経てば成魚といえる大きさになります。そうなると、まとめて飼育している中で、何となく寄り添った2匹がガラス面やポンプのストレーナーパイプを盛んにつつくといった行動が見られるようになります。

もしそういう2匹がいたら、ペアの可能性がかなり高いですね。その2匹を、60~75センチ程度のペア専用水槽を用意して、人の出入りがないような静かな環境に置きます。

ペア専用水槽のろ過フィルターには、パワーフィルターやブリラントフィルターなどが便利です。飼育水槽のように頻繁な水換えは必要ありませんし、水温も28℃と低めに設定すると良いでしょう。

また、卵を産み付けられるような市販の産卵筒や塩ビパイプを入れてあげてください。そのうち、用意してあげた産卵床をペアで丁寧に掃除をして、次にメスが粘着卵を少しずつ産みつけて、その後からオスが放精し受精させます。

卵は2、3日でフ化します。子供たちは最初の1週間はお母さんの体表から分泌される"ディスカスミルク"を食べて成長しますが、その後はブラインシュリンプや刻んだイトミミズなどに切り替えましょう。



Extra

新しい熱帯魚記事

熱帯魚のおすすめ

熱帯魚友達申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
熱帯魚熱帯魚の飼育熱帯魚の飼い方