熱帯魚の飼い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゼルフィッシュとは / 熱帯魚の飼育・飼い方

エンゼルフィッシュ11熱帯魚を飼ったことがない人でも、エンゼルフィッシュという名前だけは聞いたことがあるんじゃないでしょうか? それくらいこの熱帯魚熱帯魚の中でも特に有名なんです。

上下に長く伸びたヒレと偏平な体、そして縞模様など海水魚のような姿から、淡水魚ではなく海水魚だと思っている人も多いようです。見事な姿と手頃な価格で飼育もしやすことから「これから熱帯魚を飼育してみよう」と考えている人に大人気の熱帯魚です。

エンゼルフィッシュ10一口にエンゼルフィッシュといっても、現在日本に輸入されているのはスカラレ種、アルタム種、ドゥメリリィ種と3種類あります。

でも、アルタムとドゥメリリィは飼育が難しくて、輸入量も限られて手に入りにくいですし、価格もやや高いので初心者にはあまりおすすめできません。その点スカラレは、古くから飼育されているので養殖も盛んで、水槽という環境にも慣れた個体が多いので飼育繁殖がかんたんにできます。

また、スカラレはブラックやゴールデン、レース、マーブル、ゼブラなど様々な改良品種が作られていて、とてもバラエティに富んでいますので、自分の好みのエンゼルフィッシュを選ぶことができるのも嬉しいところ。




スポンサーサイト

エンゼルフィッシュの飼い方 / 熱帯魚の飼育・飼い方

水槽の大きさ

エンゼルフィッシュ1エンゼルフィッシュを飼育するための水槽は、彼らが成魚になった時のことを考えれば、少なくとも60センチぐらいの幅は必要です。

また、熱帯魚ショップで安く売られている2~3センチほどの大きさの幼魚なら、それより小さい水槽でも飼育できますが、何匹か飼う場合や他の種類の魚と一緒にする場合、60センチ水槽が無難な選択です。

しかし、充分に成長した成魚はヒレも長く伸び、60センチ水槽でも窮屈そうに見えるほど大きくなることを忘れずに。エンゼルフィッシュに限らず熱帯魚を飼うときは、水槽の大きさにある程度余裕を持たせた方が管理もしやすいですし、魚の成長も速くなりますよ。


ろ過

水のろ過は、底面フィルターからパワーフィルターまで自分の好みや予算の都合でどれを使っても大丈夫です。特に水槽の掃除や部分的な水換えなど、日頃の水槽管理のしやすさからいえば、ポピュラーな上部フィルターがオススメですね。

ろ材には「大磯砂」と呼ばれる砂を使うと良いでしょう。できれば水のpH(ペーハー、水中に含まれる水素イオン濃度のこと。pH7が中性で、それよりも高ければアルカリ性、低ければ酸性と水の性質を示す一つの指標。熱帯魚の飼育ではこれを目安にして水を調整することが多い)を上げないようなろ材を使いましょう。


エンゼルフィッシュが好む水質と水温

エンゼルフィッシュ2熱帯魚ショップで売られているエンゼルフィッシュの多くは養殖されたものです。水質の変化に対しては適応力もありますので、水道水のカルキを中和させた水を飼育に使うこともできます。

でも、もともとエンゼルフィッシュが生息している河川の水質は弱酸性から中性ですから、自然に近い弱酸性から中性の環境を作ってあげるとそれだけ熱帯魚の調子もよくなります。ろ材だけではなく、底砂にもpHをあまり上げない大磯砂を使うと良い環境を作りやすくなりますよ。水温は25-28℃の間が良いようです。


エンゼルフィッシュ水槽のレイアウト

エンゼルフィッシュ3何もない熱帯魚だけの水槽より、水草を植えたり流木を配置した方が自然な雰囲気が出ますし、何より熱帯魚にとっても良い環境になります。

エンゼルフィッシュの場合、流木や葉の長いアマゾンソードやバリスネリアなどの水草が、エンゼルフィッシュの美しさをより一層引き立ててくれるでしょう。これらの水草は、熱帯魚の隠れ場所や、急激に水質を変化させないクッションの役割にもなるのでぜひ利用しましょう。

水草を植える場所や流木の位置などは、あなたのセンスを生かして自由に楽しくやってみてください。ただ、あまり目一杯に飾らないで、魚が自由に泳げるスペースをうまく作ってあげると良いでしょう。



エンゼルフィッシュの購入 / 熱帯魚の飼育・飼い方

エンゼルフィッシュ購入時のポイント

エンゼルフィッシュ5水槽のセッティングができたら、いよいよ熱帯魚を買ってくることになります。この時注意してほしいのは、病気にかかっていたり、奇形になっていないかどうかをよく観察すること。

●ヒレや体に白い点(これは白点病というやっかいな病気になりかけている場合が多い)がついていないか?
●ヒレをたたんでいないか?
●エラの動きが早くないか?
●同じ水槽に病気っぽい魚や、死んだ熱帯魚がいないか?

などをよくチェックしてみましょう。また、大量に養殖されたエンゼルフィッシュには奇形魚が見られることがあります。体の一部が欠損していたり、ヒレが曲がっていたりする魚がいることもあるので注意してください。

とはいっても、はじめて熱帯魚を買う場合はよくわからないことが多いですから、初めて熱帯魚を飼うことを素直にショップの人に伝え、状態のいい熱帯魚を選んでもらうのが一番ですね。


エンゼルフィッシュ4

エンゼルフィッシュと混泳できる魚

エンゼルフィッシュは小さいうちはおとなしく、ほとんどの熱帯魚と一緒に飼うことができます。もちろん、エンゼルフィッシュよりずっと大きい熱帯魚や気性の荒い熱帯魚とは一緒にしないで下さいね。

小型のカラシン(テトラ類)やコイの仲間、水槽の底にいるコリドラスなどの小型ナマズと一緒に飼育すると良いかもしれません。

ただし、エンゼルフィッシュは成長するにつれて気が荒くなる傾向があって、60センチ程度の水槽に多くの魚を入れたりすると、口に入るような小魚を食べてしまったり、他の熱帯魚を追いかけ回すことがありますので注意しましょう。




毎日の管理~エンゼルフィッシュ / 熱帯魚の飼育・飼い方

エンゼルフィッシュ6エンゼルフィッシュはイトミミズやアカムシなどの生き餌でも、フレークフードのような人工飼料でも何でも食べてくれるので餌やりは簡単です。

ただし一種類のエサばかり与えず、人工飼料も複数の種類を交互に与えるなどして、バラエティを持たせてあげたいですね。1日2回ほど、魚が食べ切ってしまえる程度の量を与えてください。

いっぺんに多く餌をあげると水を悪くする原因にもなります。特に、熱帯魚が食べ残した餌をそのままにしておくと腐ったりしますので、食べ具合をよく観察しながら与えるようにしましょう。

エンゼルフィッシュは餌をたくさん食べてくれるので、その分水も汚れやすくなります。そこで、与える餌の量にもよりますが、1週間に3分の1程度の水を換えてあげるときれいな水を保てます。

水が新しくなればそれだけ熱帯魚の調子もよくなりますし、餌の食べ方にも違いが出てくるはず。逆に餌を食べなかったり、あまり積極的に反応しない時は水が古くなっている場合が多いようです。



エンゼルフィッシュの繁殖 / 熱帯魚の飼育・飼い方

エンゼルフィッシュ7エンゼルフィッシュを何匹か一緒に飼育していると、アマゾンソードなどの葉っぱにいつの間にか白い卵らしきものが付いていることがあります。それくらい、エンゼルフィッシュの産卵は簡単に行われるんです。

でも、そのまま放っておくと他の熱帯魚に食べられたり、水カビに冒されたりしてフ化する確率はとても低いんです。そのまま自然にまかせるのもいいですが、どうせなら生まれた卵をかえしてチビエンゼルを殖やしたらもっと楽しいですよ。

熱帯魚の中でも繁殖を簡単にできるのがエンゼルフィッシュの魅力のひとつですし、なによりも親子連れで泳ぐエンゼルフィッシュの姿は感動もの。

エンゼルフィッシュはオスとメスを区別するのが難しいのですが、幼魚を5~10匹まとめて一緒に飼育すれば、成長するにつれてその中から自然とペアがうまれてきます。

ペアができると自分の相手以外の魚を追い回すようになりますので、よく観察しているとすぐにわかります。ペアと思われる魚を見つけたら、ペアをを別に用意した水槽へ移しましょう。

繁殖用の水槽には産卵場所として葉の長い水草(アマゾンソードなど)を植えるか、塩ビパイプを斜めに立て掛けたものをセットしておきます。


エンゼルフィッシュの産卵

エンゼルフィッシュ9ペアに餌をたっぷりと与えてしばらく飼育していると、気に入った場所を産卵場所をみつけてペアが口でつついて掃除をしはじめ、その1、2日後に産卵が行われます。そしてオスとメスが交互に産卵床(産卵場所として掃除した所)をなぞるように腹部をこすりつけ、産卵と受精が繰り返されるのです。

エンゼルフィッシュは1回で3百~5百個の小さな卵をびっしりと産みつけます。産卵が終わった後にも、ペアは死んでしまった卵を口で取り除いたり、胸ビレをあおいで新鮮な水を送ったりと、かいがいしく世話をする感動的な姿が見られます。

その人間味あふれる行動に、ついついじーっと見てしまいがちですが、この時期は親がとても神経質になっていますのでなるべくそっとしてあげてください。

水槽の蛍光灯はつけっぱなしにしておきます。水温によっても違うのですが、卵は3日前後でフ化します。フ化したてのチビエンゼルたちを親が口で含み、保護しやすい場所へ移したり世話を続けます。


エンゼルフィッシュの稚魚

エンゼルフィッシュ8フ化してから4、5日もすると、子供たちは自由に泳ぎまわるようになってきます。と同時にエサを求めるようになりますので、ブラインシュリンプと呼ばれる、小さなエビの仲間の幼生を与えて下さい。子供たちは小さくてエサをいっぺんにたくさんたべられませんので、最低1日2回、できればそれ以上にこまめに与えてあげましょう。

こうして1ヵ月もたてばエンゼルフィッシュらしく親とそっくりの形に育ち、細かく刻んだイトミミズも食べられるようになります。この頃になると親と子供たちとを別々にしたほうが良いでしょう。

熱帯魚の中でもエンゼルフィッシュは飼育しやすく、その繁殖も比較的簡単に楽しめますので、初心者にとっては格好の熱帯魚といえます。特に、産卵、フ化、そして子育てと、水槽の中で繰り広げられる人間以上ともいえるドラマはエンゼルフィッシュ飼育の醍醐味です。ぜひ、一度はエンゼルフィッシュ飼育にチャレンジして下さいね。




Extra

新しい熱帯魚記事

熱帯魚のおすすめ

熱帯魚友達申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
熱帯魚熱帯魚の飼育熱帯魚の飼い方