熱帯魚の飼い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレコストムスとは / 熱帯魚の飼育・飼い方

プレコ6昔から"プレコ"の愛称で親しまれてきた南米に生息するナマズの仲間です。アマゾン川上流の清流から、下流の泥中まで幅広く分布していて、その種類も200種をくだらないというほど。まるで鎧のように堅いウロコに覆われて、かなり頑強な姿をした熱帯魚です。

プレコ7ひとつの場所にに落ち着くとそこからあまり動かず、夜になってからゆっくりと餌を探しはじめます。プレコの仲間は、ヤスリのような吸盤状の口で流木や岩についたコケを削り取るという一風変わった習性を持っていて、それが水槽内のコケ取りとして役立つことから、根強い人気がある熱帯魚なんです。

また最近では、水玉・ゼブラ模様などの美しい種類が輸入されるようになって、今まで水槽内の脇役でしかなかったプレコたちに注目が集まるようになり、コレクションをする愛好家もどんどん増えています。



スポンサーサイト

プレコの飼い方 / 熱帯魚の飼育・飼い方

プレコ水槽の大きさ

プレコは全般的におとなしい熱帯魚なので、流木などで隠れ場所を作ってあげれば、60センチ程度の水槽でも小型プレコなら何匹かをまとめて飼育できます。ただし、大型プレコは縄張り意識が強く、同種内でも争いますので90センチ以上の水槽に単独で飼うようにしてください。


ろ過

プレコ1プレコは、ヤスリのような吸盤状の口でコケだけでなく流木を削りとることもありますので水槽内にゴミが溜まりやすくなります。頻繁に掃除しなくてはならない底面フィルターよりも、管理のしやすい上部フィルターや投げ込み式のフィルターを使うと良いですよ。

また、他の熱帯魚との兼ね合いで底面フィルターを使うときは、底床にゴミが溜まりにくくするために、吸水力の強い上部フィルターや外部式のフィルターを併用すると良いでしょう。

ろ過システムを複数組み合わせることは、水の悪化に敏感なプレコ(特に大型種)にとても効果的です。また、プレコたちは溶存酸素が多い澄んだ水を好みますので、強めの水流で水中に酸素を多く溶けこませるように工夫してフィルターをセットしましょう。


プレコが好む水質と水温

プレコが好む水質は、もともと生息していた環境によって違ってきます。他の熱帯魚と一緒に飼育するようなポピュラーな種類のプレコでしたら、水質はだいたい中性が良いでしょう。水温も20~26℃の範囲なら問題ありません。

ただし、プレコは水質の急変化や高水温に弱い面がありますので注意してください。夏に水温が上がってしまうようなときには、充分にエアーレイションをして水中の溶存酸素を確保してあげたり、水換えと一緒にろ過槽の掃除をしないなど、気をつけてあげてくださいね。



プレコ水槽のレイアウト / 熱帯魚の飼育・飼い方

プレコ2プレコだけで買う場合も、他の熱帯魚と一緒に飼う場合でも、水槽の中にはいくつかの流木をおいてあげましょう。特に複数のプレコを一緒にする場合は、流木のほかにも、岩や植木鉢などを使ってそれぞれの隠れ家を必ず用意するようにします。

また、プレコは植物性の餌が大好きですので、水草を植えても食べられてしまいがち。水草を植えるなら、プレコに食べられないようにたっぷり餌を与えるようにしましょう。

底に敷く砂は大磯砂で良いんですが、底面フィルター以外を使うなら川砂や大きめの石だけを敷くのも良いですね。プレコは何か物に張り付くことが多く、たまにむきだしになったヒーターにもくっついてしまうことがあります。プレコが火傷しないように、ヒーターには専用のカバーを必ずつけてあげてくださいね。

プレコと混泳

プレコ3プレコを他の熱帯魚と一緒にする飼うときは、ディスカスやセベラムなど表面積の多い熱帯魚や肺魚、ポリプ、ガーなどの動きの鈍い熱帯魚は、体表をなめられたりするので注意しましょう。

小型プレコを南米産のテトラ類や小型シクリッドと一緒に飼うのは問題ありません。




プレコの購入 / 熱帯魚の飼育・飼い方

プレコ4熱帯魚ショップでプレコを選ぶときは、おなかのへこんだプレコや極端に衰弱して見えるプレコは避けた方が良いでしょう。また『水槽内のガラス面やアクセサリーなどについたコケがよく食べられているか』『流木の食べカスがあるかどうか』なども調子のいいプレコを選ぶ目安となります。

できれば輸入されてすぐのプレコは避け、熱帯魚ショップで落ち着き日本の水に慣れたプレコを購入できたら最高ですね。




毎日の管理~プレコ / 熱帯魚の飼育・飼い方

プレコ5プレコは草食性が強い熱帯魚で、水槽の中で自然に発生するコケをよく食べてくれるので、みるみるうちにプレコの餌となるのコケがなくなってしまいます。そこで、コケ以外に人工飼料やイトミミズなどの生き餌をバランスよく与えてください。

屋外にセットした水槽やバケツでプレコ用にコケを養殖したり、ゆでたホウレンソウを与えるのも良いでしょう。

基本的にプレコは丈夫な熱帯魚なんですが、やはり水質の急変には弱いですので、古くなった水をいっぺんに変えてしまうのは危険です。せめて1~2週間に1度は、2~3分の1の部分的な水換えをしてあげてください。底面フィルターを使っているときは、水を吸い出すのと同時に底砂の掃除も忘れずに。



Extra

新しい熱帯魚記事

熱帯魚のおすすめ

熱帯魚友達申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
熱帯魚熱帯魚の飼育熱帯魚の飼い方